借金700万の最後のわるあがき

【第一回】借金総額が700万円というとんでもないことになっている

放置していたこのブログがまだ生きていたので借金も700万になり今後どうなるか書いていきます。
まず、どうやって 食っていたかはオークションで物を売ったり 携帯乞食でお金を作ったりして底辺をさまよってました。

 

借金をして借金を返すの繰り返しで よくある自転車操業的なヤツです。

 

去年ももうだめだと思って同じような記事を書いてますが結局切羽つまってなかったから動けなかったんだと思います。

 

当時はまだ借りれる枠があったので、どこか大丈夫とか思っていたんです。
自分的には本気でやろうと思ってましたが心のドコかで何とかなるだろって考えがあり結局グダグダで一年で借金額が増えてるという落ちです。

 

だけど もうホントに枠も信用もなくて終わりが近いです。

 

両親は幸い健在ですが高齢のためいつどうなるかわからないですよね。 

 

ここからがどうやら本当の勝負の場のようです。

 

こんな「やります」記事を書く奴はたいていやらない奴なんだと思いますがやってみます。

 

マジでもうまともに働き口探しても高卒底辺の特殊技能なしではこの借金額を返していくのが不可能に近い額です。
そもそも対人恐怖などの精神疾患(心療内科行ってました)でもうバイトにしろ仕事するの無理だとわかりました。

 

中途半端にバイトしたってもう人生なんて変わらない。

崖からダイブ状態が現在進行形の現状

 

ただ可能性がわずかでもあるのがこの本の著者の濱田さんのような生き方です。
アマゾンランキングで一位になった本です。

 

現在アマゾンで1000円で売っている本ですがこのリンクからですと無料で読むことができます。
自由な人生を手に入れる教科書
 

 

濱田さんは昔親の借金で家が回らなくて大変な思いをされていましたがわずかな期間で親の借金を返済してあげさらには自分自身の「自由」を手に入れた物語です。

 

実は濱田さんのメルマガを2009年頃から読んでいて著書にある人生を駆け上がる姿をリアルタイムでメルマガを通し読むことができたのでまぎれもない本物の実話です。

 

92ページ 1行目 どこかで「○○」という行為が必要になってくる。
この○○は盲点でした結局これのせいで目標から遠のいていたのではと気づきましたね。

 

140ページ 1行目「あなたにとっての○○とは?」
これをしっかり見極められないと進む方向を間違えるところだった。

 

日本人特有なのかもしれませんが、○○のたとえ話がわかりやすい  

 

批判する人も多いと思うが私的には大歓迎な話です。ライバルが減るだけですからね
私みたいな 低学歴資格なし中高年の底辺はもう「常識的に」やっていたら終わるだけだ。

 

この時代にあった素晴らしい生き方だと思います。わたしはこの教科書を見習って自由を手に入れるまでは少しづつでも這いつくばってでも進んでいこうと思っています。

 

濱田さんのブログ
「僕は雇われずに生きていこうと思った」

 

このブログでは月1くらいで状況を報告していきます。

 

 

 

投稿カテゴリはこの
借金700万の最後のわるあがき 2016.9〜  にまとめていきます

 

第何回とか書くと面白そうなので今回を第一回にしていきます。

 

 

ゴールは完済です。 700万の完済がゴールで任意整理とか破産はしないで頑張って返済します。

 

いつか住宅ローンとか組んで家買いたいですし・・・これはさらなる夢です。

 

クレジットはほとんど解約していくつもりですが1枚だけ作っておかないとETCとか使えないのでその目標は

 

JCBプロパーカード です。 信用がないと作れません。

 

これを育てて 信用度Maxの CB THE CLASS を手に入れるまで頑張ります。←無謀

 

ステップ0  収入を確保する

 

ステップ1 返済額を収入が上回る こと

 

ステップ2  効率よく返済してカードを解約していくこと

 

ステップ 3  完済

 

ステップ 4 JCBカードを作る (最低限の1枚にする)

 

ステップ 5 JCBゴールドを作る(昇格)

 

ステップ6  信用度を高める 修行

 

ステップ7 JCB THE CLASS の世界へ   

 

こんな感じで頑張ります。妄想のためお許しください。

 

現実をご覧ください

 

 

 

 

とりあえず 震えてきました・・・・

 

この教科書をもって進んでみようと思います。
自由な人生を手に入れる教科書

 

【第2回】借金地獄ひきこもりの崖っぷちサバイバル

スポンサーリンク
 

 


関連ページ

【第2回】借金地獄ひきこもりの崖っぷちサバイバル
ひきこもりニートがいつ動き出すかがわかりませんでしたがそれがわかりました。