【第2回】借金地獄ひきこもりの崖っぷちサバイバル

【第2回】借金地獄ひきこもりの崖っぷちサバイバル 2016.10.15

ひきこもりニートはいつ動き始めるのかを観察して数年がたちましたところ結果がわかりました。

 

(当然個人差がありますので全員にあてはまるものではありません)

 

結局、

 

やらないとどうしようもない状態にするしかない。

 

 

自分に今まで強制力がはたらいた出来事を考えればいやでも動くことができます。
人によって違いますが逃げられなかったことを思い出すとヒントが少しでてくると思います。

 

会社でここに折り返し電話してと言われたら「電話をする以外の選択肢」なんてなくなります。

 

自動車で対人事故を起こすと、警察や119に連絡する以外の選択肢がなくなります。

 

子供が中学にあがるのに制服なり手続きなりいろいろ準備する以外の選択肢なんてないです。

 

行きたくなかったけど、仕方なく行った場所や行事 

 

わたしはもう借金地獄から抜け出さないと今いる場所から離れなければいけないのですがそれは絶対にできないんです。
金融マジブラック(異動)になると「夢」がかなえられなくなってしまいます・・

 

(大きな「夢」の話はこのサイトが第8回ぐらいまで続いたら話そうと思います。)

 

それは前から分かっていたのですが、他の場所からお金を作るという自転車借金地獄で現実から逃げてきていました。

 

私のような借金野郎の弱い人間は、逃げ道を必死に探しそこを選んで一時しのぎで生きるクセが付いてしまってます。

 

ようするに本当に切羽詰まっていなかたということです。

 

もうだめだととか、今やらなきゃ終わるとか書いていましたが逃げ道があったので「本気」で進めなかったのです

 

 

ひきこもりやニートなんて、逃げ道の選択肢を複数もっているからずっと同じ場所にいるんです。
その逃げ道を選択してずっと逃げ続けるんです。

 

まわりの協力者が甘いというのが大きな原因かもしれません。私には協力者はいませんが借金できる枠や携帯乞食でお金を作れたのでそれが原因で甘えてました。

 

選択肢なんてニートやひきこもりが複数もっていたって現実から逃げる選択をして10年くらい経ってしまいますよ。

 

あと、これは重要なのですが何年かひきこもっていてわかったのですが、逃げ体質の多重債務者やひきこもりは

自分で自分を追い込むというのがなかなか難しい
ので(逃げ道を確保してしまう)外的要素を使って追い込む必要があると思います。

 

スポンサーリンク 

自分以外を使って追い込まれるのが近道

多重債務者にしても、ひきこもりにしてもみんな自分に甘いからそうなっていると思います。これは私にも言えることですが、そんな自分に甘い奴が自分を追い込むなんてできないんです。

 

絶対逃げ道を残します。

 

でもそれでは、本当に改善される行動に移すことができないんです。

 

だから自分では動かせない要素で追い込むしかないというのが結論です。

 

 

私の場合は勝手に借金に追い込まれただけですけどね。 簡単です

 

もう絶対に借りれない

 

でも支払日は○○日

 

あと40日しかない      

 

これを過ぎたら 居場所がなくなる  それは絶対に嫌だ

 

 

やるしかない

 

今 わたしの周りにいる人たちは私の借金は知りません。

 

この周りの人たちを守る力のなさ加減に嫌気がさしたのも原因です。

 

この周りの人たちの事は 毎月の返済が落ち着いたら話そうと思います。

 

これを書きながら助けなくてはいけない人がいるのになにやってんだって泣けてきました。

 

このブログ書き始めが14年2月・・何年も何やってたんだか・・

 

 

もうこんな思いはしたくないからこの逃げ道のないサバイバルゲーム勝ち残ります。
結果はすぐにでます。2016年11月の中旬での収入でわかります。

 

この一ヶ月が自分の人生でのターニングポイントになります。

 

やらなきゃ 今の周りの人たちを別れなければいけない

 

やったら  とりあえずはこの場所にいれる (借金はありますけど)

 

この2択  しかない  むしろやるという 一択のみ 

自己啓発本をいろいろ読んで

最後に、図書館などで自己啓発本をいろいろ読んでみましたがなかなか思い通りにはいかないものですよね
一時的にテンションMax 俺はできる奴に今なったぜ!的になりますがなかなか持続しません。

 

特にセラピー的なものはだめでした。

 

世の中そんな甘いものじゃ生きていけません  
ありがとうと1000回言おうが10000回言おうが人生変わりません。
願えばかなうなら、私はとっくに借金地獄から抜け出してお金持ちになってますよ。

 

思ったら全部うまくいく? もう何言ってんだ?って感じです。

 

特に若い女性の書いたセラピー的なものはお金持ちのお嬢ちゃんの戯言ですので気を付けてください。

 

 

最近多いのがメルマガへの誘導するための自己啓発本です!

 

ある程度成功している人が、集客のために書いた本ですね・・続きはメルマガでとか
メルマガ登録してくれれば特典をプレゼントとかあれはのちのち物を売りつける戦略ですので登録するだけ無駄です。

 

その中でもよかったと思う本もいくつかあります。

 

やはり有名どころが間違いないですね

 

アンソニー・ロビンズ
「人生を変えた贈り物」    

 

超有名なトレーナーです 

 

本自体は読みやすく数時間で読み終わるないようですがたとえ話や実際に行うレッスンが非常にわかり易いです。
日本の自己啓発本によくある抽象的な話ではなく具体的な実践書です。

 

最初は図書館で読みましたがこの本は実際に買って時間があれば読みなおしています。

 

多重債務者やひきこもりニートや数年前の自分に贈りたい一冊です。

 

古本屋で360円で買いました。

 

 

あとは昔からメルマガを読んでいる 濱田大輔 さんの本

 

こちらの本は自己啓発本ではありませんが同じような借金地獄(濱田さんは親のですが・・)から抜け出した人のメッセージとして参考になります。

 

濱田さんのメルマガは2009年頃から読んでいるので駆け出しのころから億を稼ぐまでをリアルタイムで見ているので本物の成功者です。
わたしも究極的には借金をなくして「自由な人生」を手に入れたいと思っています勝手に親近感をもっています。

 

アマゾンで買うと1000円ですがこちらからですと無料ですのでダウンロードだけして時間ある時にでもどうぞ

 

「自由な人生を手に入れる教科書」

 

 

 

アマゾン  こちらは有料です・・レビューなどは参考になると思います。

 

 

この2冊だけでとりあえずはもういらないですね。

 

借金の返済が落ち着いたらまた本を読んでみようとは思っています。

 

おすすめの本があったらご連絡お願いします。

 

コメント欄があれば便利なのですがシステム上このサイトには付けれないのでメールフォームからお気軽に
お前はこれ読めよ みたいに紹介してくれればうれしいです。

 

では、第3回が更新できるように頑張ってみます。11月下旬予定 

 

【第1回】700万の借金をどうやって返すかということ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 


関連ページ

【第1回】700万の借金をどうやって返すかということ
借金総額が約700万円になっていた。そしてまともに仕事についてないというクズっぷりです。 どうしようか考えてみる