ガス代節約

ガス代を滞納して供給停止になってから供給再開まで

ガス代を節約して ここ数か月はなんとか
千円代前半をキープしていましたが

 

つい支払が遅れても大丈夫じゃないかな?
との甘い考えからついつい
ガス代を滞納ぎみになってしまって 

 

ついに

 

ガス代 滞納につき 供給停止になってしまいました

 

最終支払期限が 11月8日 の8月分
同じく 最終支払期限が 11月8日の 9月分

 

この2か月分が影響して今回のガス代滞納による
供給停止になることになってしまいました。

 

こちらが最終通知でガス代を滞納による供給停止にしてから 
ドアポストに投函される 供給の停止通知です。

 

 

ガス滞納供給停止

 

封書で投函されていた内容物は 
上記のガス代 滞納による 供給停止の案内と
滞納していたガス代の払込票(3か月分)

 

最後に下の写真の 「お知らせ」 でした。

 

お知らせの内容は、支払方法と供給再開するための注意事項です

 

 

 ガス滞納供給停止案内

ガス代滞納による供給停止までの日数

今まで電気水道ガスと 滞納は何度かしてきましたが、
実際に滞納による 供給停止になったのは初めてです。

 

いままでの流れは

 

8月分9月分10月分を滞納中

  支払期限日 検針日から50日目 最終支払期限
8月分 9月25日 10月15日 11月8日
9月分 10月27日 11月14日 11月8日
10月分 11月25日 12月15日 11月25日

 

予告の通知が来たのが
10月28日か29日で郵便で届きました(10月27日の日付)

 

この時の 最終支払期限が11月8日  

 

これを忘れていて 今日
11月12日 午前中に ガス代滞納による供給停止

 

通知が来てからの猶予は約2週間でした。
最終支払期限を過ぎてからはわずか4日でガスが供給停止になりました。

 

おそらく 今月分のガス代を滞納すると
1月下旬に停止予告
2月上旬にガス代滞納による供給停止
となるはずです。

支払って供給開始してもらってきました

しばらく ガスを停止された状態で生活をしてみようかとも
思ったのですが、解約になると大変そうなので払ってきました。

 

支払方は簡単で、「ガス代滞納による供給停止しました」 
との案内がポストに入れられているのでその案内に同封してある
払込票でコンビニで支払うことができます。

 

払込票は滞納している3か月分入ってましたが支払期限が過ぎている
ものだけを払えば供給が再開されます。

 

僕の場合は8月分9月分の2か月分だけを払いました。

 

その後はまた 同封されている連絡先に電話かネットで
供給再開の申し込みをすれば
夕方までに申し込めば即日再開してくれます。

 

ここで少し注意点なのですが・・・

 

コンビニで支払を済ませてすぐにネット上から
供給再開を申し込もうとしたのですが
できませんでした。

 

しかたなく0570の有料ダイヤルにかけて止められたガスの供給再開を
お願いしたのですが、支払後しばらくしてからでないと反映されていないので
しばらくしてからだとネットでもガスの供給再開を申し込めたとのことでした。

 

0570は待つ時間も通話料がかかるので5分くらいかかったので数百円損しました・・・

 

はやくお金のことで悩むのを卒業したいです

スポンサーリンク
 

 


関連ページ

大阪ガスより供給停止の予告がきた
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
ガスが止められる日がわかった
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
4月のガス料金は1974円
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
5月のガス料金は1675円
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
一人暮らしのガス料金6月は1119円
一人暮らしの光熱費の節約について日々研究していきます。