崖っぷち

ひきこもりニートの始まりはトラウマからなのか?

denkidai

このブログはひきこもりニートの借金ブログです orz

 

よくある借金の原因のジャンブルや投資、お金のかかる趣味
買い物の依存症などは一切していないのです。

 

プロフィールや過去の記事にも書いていますが
いろいろなことが重なりIBSという自律神経失調症の状態にになり
コンビニの前で漏らしorz 外出時にトイレばかり気にするようになり
さらには人と接することに だんだん恐怖心をいだくようになってしまったのです。

 

でも

 

だから何?と思うようになってきたのです。

 

神経が過敏だろうが常にトイレを気にしていようが
人と接するのが恐怖でガクガクしようが、生きていくためにはお金が必要なのです。

 

普通に考えて働かないと生きていけないのです。

 

自業自得ですが支払などはまってはくれません
税金関係は一定の期間が過ぎて相談にもいかないと銀行口座を差し押さえてきます
家賃は滞納して2〜3か月が限度でしょう

 

私はすべてがギリギリまで追い込まれてます

 

恐怖で動けないから病院にも通っていたのですがもらっていたのは精神安定剤のみ
そして診察料が払えなくなり通えなくなりました


自力で治すしかないから原因を探す

何かをする時の恐怖心はニートや自律神経系をわずらっている方は
わかると思います。

 

そして 周りの人に相談しても「現代病」「贅沢病」「怠けているだけ」
「気にしなければいいのにww」などだいたいわかってはくれません

 

病院に通うお金もなくなってしまい

 

自力で治すしかないと思いました。

 

もとの原因をさぐるべく 自分の歴史表をことこまかに書きました

 

○年 仕事のこと 友人関係 家族などなど ことこまかに書いてみました

 

コンビニの前で漏らしたのがトリガーだったのかもしれませんが
それ以前からIBSの他の症状はでていたので(ガスなど)自分なりに
原因を探してそれを解凍してなくそうと思ったのです。

 

 

トラウマは冷凍保存した記憶のようなもの

人の記憶はあいまいでほっておくとすぐに忘れてしまう
3日前の夕飯だって覚えていないのに数年〜数十年前の出来事を鮮明に覚えているのは
処理しきれない記憶を瞬間冷凍してしまいこんでしまったものに近いという

 

当時受けた恐怖や恥心に耐えられずに
記憶を凍らして・・当時の鮮度のままずっと残ってしまっているからだというのです。

 

これを トラウマ という
トラウマ:心的外傷 衝撃的な肉体的・精神的ダメージを受けたことで長い期間心の傷となってしまうこと

 

私の場合は 外出先で漏らした出来事がかなりの鮮度で残ってます。
ひきこもりやニートもきっと瞬間冷凍された記憶を持っている方も少なくないのでは?とか思ってます

 

瞬間冷凍した記憶(トラウマ)を克服するには自然解凍するのがいいに決まっている。
レンジで解凍するとたまに焼けちゃいますしね。

 

ここから先はまだ試行錯誤だけどよさそうな本やネット上の情報などを自分なりにまとめて
行こうと思う

人生を変えるトラウマ解放エクササイズ

お金はないので貯まっていたポイントを使って買いました。
著者のデイウィッド・バーセリ博士のカウンセリングは米軍や国際救助団体
などでも活用されているとのことと世界36か国100万人以上が実践しているし
テンプルトン賞にもノミネートされたこともあり信用できそうなのでこの本を買ってみた。

 

内容的にはまだ一度だけしか読んでないので自分の中に落とし込めてはいないのですが
世界各国でのたくさんの事例をもとに行ってきた治療法など
具体的に紹介して本の後半には写真入りでエクササイズの方法が書いてあり
早速実践してみたところリラックスできて少し心が落ち着いた気がした。

 

自分の中で無意識的に瞬間冷凍してしまっている記憶があるのなら
ゆっくり自然解凍していくのがトラウマから解放される最速の方法かもしれない

 

あなたの周りの方のカチカチに凍った記憶を電子レンジで解凍しようとしていませんか?

スポンサーリンク
 

 


関連ページ

過敏性腸症候群(IBS)
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
人と接するのが怖い
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
こころが動かないこと
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
精神不安で手に汗握りながら髪切ってきた
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
突発的な便意でトイレに駆け込んだ
便意が久しぶりにお腹を襲った