崖っぷち

過敏性腸症候群すべてはここから始まった?

崖っぷちな毎日のはじまりは

 

今振り返ると過敏性腸症候群(IBS)からはじまったのかもしれない
「はじめまして」の記事でも少し書きましたが、

 

恥ずかしい話なのですが 

 

一度 【大】の方を漏らしました!!

 

その日は少しだけ調子がわるかったのですが
いつもどおり食後のウォーキング

 

いつもの道をいつものペースで歩いてました。

 

なんとなーく 便意がきたのですが
「まあ 大丈夫だろ〜」 ってトイレのあるお店をスルーしたのが・・・

 

すべての始まりでした.
 
 その店を通り過ぎると次にガソリンスタンドがある
 
「歩きでトイレだけ借りるのもなー」 とかそこも通り過ぎ
 
ここまでは余裕
 
そこから少し離れたところにコンビニがあるのでそこを目指しました
そして中間点を過ぎたあたりで・・・
 
とてつもない便意が襲ってきました!!
 
「え?」
 
「ちょ やばくないか?」

 
走りました。
おしりに力を入れつつ全力疾走です
 
そして
コンビニが見えて外からトイレの位置をチラッと確認
 
「よし」 「YeS もう大丈夫」
 
コンビニの駐車場を走ってお店の入り口の少し前で
 
「!?」
 
「あああああああああああああああああ」
 
「ウソだろ」

 
「NOOOOO」 Orz  orz
 
一瞬の気のゆるみから雪崩のごとくぶちまけました
 
大の大人が【大】を漏らしたのです。
 
夏の終わりころの出来事です
 
僕はトレーニング用ジャージの半ズボンに半袖という
スポーティなスタイル
 
半ズボンに半袖・・・そう半ズボン orz
 
ただせめてもの救いは夜だったこと、雨上がりで道路がぬれていたこと
その後また雨が降ったこと

 
辛かったことは 漏らしてオロオロしている僕がその場から
逃げるように移動していると 後ろから
 
「お父さん これなーに?」と小さな子供が【ブツ】を不思議そうに
父親に聞いている声が聞こえたこと
 
この時はこの出来事がこの先の人生を大きく変えるとは
まだ想像もしてなかった。  
 
つづく

スポンサーリンク



関連ページ

ひきこもりニートの始まりはトラウマからなのか?
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
人と接するのが怖い
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
こころが動かないこと
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
精神不安で手に汗握りながら髪切ってきた
いろいろあって・・・とかいってられないくらい崖っぷちの奴の日記
突発的な便意でトイレに駆け込んだ
便意が久しぶりにお腹を襲った